睡眠薬入手方法

睡眠薬の入手方法

*

睡眠薬の入手方法

      2017/01/19

睡眠薬の入手方法を教えて

sleeping-moon

現代では睡眠に悩みを持つ人はとても多いと言われています。

普段は睡眠に悩みのない人も、旅先など枕が変わると眠れないという方も多いのではないでしょうか?

寝酒などアルコールによる眠りは睡眠の質をさげると言われています。

そんな時に睡眠薬が手元にあれば・・・。

「でも、薬局で売っている睡眠薬はあまり効かないし、よく効くものは病院でしか貰えない・・・」

いいえ、そんなことはありません。

下記リンク先で買えます。
>>ロゼレム8mg (Rozerem)

>>ベルソムラ(Belsomra)20mg

 

日本では処方されないと手に入らない睡眠薬を、実は比較的簡単に入手することが出来ます。

しかも法律上なんの問題もありません。

海外版ジェネリック薬品であれば、値段も安価です。

個人輸入ということ

個人輸入という言葉はあまり聞きなれない言葉かもしれませんが、法律上、個人使用の目的であれば輸入することに問題はありません。

しかし、英語で注文をして税関を通して云々というのは素人にはとてもやっかいです。

そこで個人輸入代行業者というものがあり、そこで注文すれば(手数料はとられますが)英語が出来なくても簡単に購入できるというわけです。

病院に行って処方してもらう方が安いのではないか?と思われるかもしれませんが、眠剤という性質上、気軽に病院に行くのは抵抗のある方も多いのではないでしょうか。

それほど高額になるというわけでもありませんので、手段の一つとして知っておくことは決して損ではありません。

睡眠薬の種類

よく強い・弱いで表現されますが、実際は短期型、中・長期型というような感じで分類されます。

短期型(ハルシオン・マイスリー・など)は寝つきをよくするお薬で、持続時間は短めです。

中・長期型(ドラール・ロヒプノール・ユーロジンなど)は持続時間は長いですが、効きはじめるのに時間がかかります。

寝つきが悪いのか、途中で何度も目が覚めるのか、あるいは両方なのか、それによって選択枝も変わってきます。

 - はじめに , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

関連記事はありませんでした